2月, 2015年

水槽の掃除をしました

2015-02-27

みなさん こんにちは  でか金俱楽部 長老の林です。

今回は、先日のことを少々・・・。

2月22日の日曜日、時折小雨のぱらつく昼下がり。

場所は、町内の子どもたちが「ふれあい子どもフェスティバル」で半日を楽しんだ七宗町体育館。

その玄関先に鎮座する大型水槽で元気に泳ぐ2匹のでか金と1匹のちび金たち。

しばらく手を付けなかったので水槽内には糞がたまり、ガラスには汚れがつき、一寸淋しい状態に

なっていました。

DSC_0764

そこで、(事務局長にも現場を見られたことだし)思い切って水槽の掃除をすることに。

水槽の中から外まで、蓋から底まで、着ている服と玄関先をベタベタに濡らしながら体育館の管理

人さんと二人がかりで、お昼ご飯 も食べずに悪戦苦闘をすること約2時間。

DSC_0766

取りかかってから「汚れの少ない上水をバケツに取っておけば良かったと」反省し、認識の甘さに

我を責めたひと時でもありました。

DSC_0774

苦労した甲斐あってか水槽も綺麗になり、でか金達も満足そうに泳いでいました。

ついでに、水槽の周りに張り巡らしていたウレタン板も撤去してやりました。

後は、水草を持ってきて入れるだけです。                  おわり です。

山水飼育

2015-02-20

こんにちは「でか金倶楽部」岸です。

今日は、飼育設備について紹介させていただきます。

以前にもお話ししましたが、わが家に「ジャンボ獅子頭」が最初に来たのは一昨年の秋

夏も終わり、これから寒い冬に向けて準備をしなければいけない季節でした。

家の玄関に水槽を設置し水温は5℃前後、とくにヒーター等は用意しませんでしたが、でか金たちも病気になることなく、元気で何とか冬を越してくれました(*^_^*)

春になると、エサの量も次第に増え(糞の量も増えましたが・・。)日に日に尾びれがながくなり体も大きくなっていきました。

週1回の水替えでなんとか水質を維持しましたが、元々面倒くさがり屋の私、なんとか水を替えずに済む方法は無いものか、考えに考えた結果、思いついたのが「山水飼育」

DSC_2386

↑わが家の山奥にひっそりと整備された山水取水装置

この山水を利用して水替えのいらない水槽づくりへの挑戦が始まりました。

入る水は水槽までホースを繋ぐだけと至って簡単なのですが、排水となると一筋縄ではいきません。元々オーバーフロー水槽ではないため、どうやってあふれる手前で水を排水するかが課題でした(;_;)

それから研究の日々(インターネット検索…)が続き、たどり着いたのが「サイフォン」??なる装置

DSC_0211

↑サイフォン式排水システムの設計図!

早速自分で図面を引き(@_@)ホームセンターへGO!!

 

DSC_0641

↑山水がオーバーフローしないようにサイフォンの原理を利用して作った排水システム

図面どおりに、ホームセンターでパイプを買ってきて、見よう見まねで切ってはつなぎ、ようやく完成!今では、底にたまった糞をたまに掃除する程度で楽々!(^^)!水温は冷たいのですが常に水質もよいため、今年の冬は病気にもかからず大成功でした。

サイフォンの作り方、気になる方は聞いて下さい。教えますよ(^_^)v

 

 

「でか金倶楽部」岸でした。

 

産卵しちゃったよ

2015-02-15

サンホーム七宗の金魚が卵を産みました。

が無精卵でカビてしまったので全換えしました。

冬の時期で青みがかった水を換えるのはどうかと思いましたが

元気に泳いでえさもよく食べています。

金魚がよく見えるようになったと来館者の方々が喜んでいただいていますよ。

20150212_174200

でか金倶楽部より

サンホーム七宗の中島さん、ありがとうございます(^-^)

産卵しちゃったみたいですね。

雄のでか金がいなくて残念(+_+)

受精卵なら楽しみが増えて、さらに稚魚が出てこればお年寄りも

喜んでくれそうですね(^-^)

いや~それにしても立派なでか金だ(#^.^#)

良く見えるようになって良かった良かった(^-^)

ありがとうございました。また投稿して下さいね(^^)/

楽しみにまってます。

でか金倶楽部 まこ

 

オフシーズンだからこそ・・・(*^^)v

2015-02-13

皆さんこんにちは(@^^)/

相変わらず寒い日が続きますねぇ。

『でか金』達の動きも鈍いし……まさにシーズンオフ真っ盛り!って感じですか(-_-;)

しかしこんな時期だからこそやっておきたい事もあります。

屋外での低水温飼育魚は冬眠しているから春まで放置ではなく、定期的に健康チェックしてあげたいものです。

私も先月、屋外飼育槽の『でか金』の体にできものを発見し、あわてて治療しました。

早期発見だった為、今は完治して元気に泳ぎ回っていますが・・・

20150110_153444

見た事ないおできが!(@_@;)

 

それから低水温に弱い個体は転覆気味に浮いてしまい、そのまま凍って死んでしまったりもしますから

浮き気味のものは少しでも暖かい環境での飼育に切りかえてやってほしいものです。

また、室内で常温又は加温飼育されている『でか金』については

最もコンスタントに餌を食べ続けている魚はどれか!?

秋から最も成長した魚はどれか!?

大きく成長した魚の中でまだまだ大きくなりそうな体をしているのはどれか!?(伸び代に余裕がある魚体)

このあたりをしっかり見極め、春になったらどの魚を『でか金』に鍛え上げるか!!の選定もしておきたいですね。

どんな環境でどんな餌を与えたら大きく成長してくれるのかも調べて戦略を練り、

成長期本番を迎える前の事前準備を万端にしておくと、春からの巨大化が加速するかもしれませんよ♪

 

20150118_142410

この春はこの子の卵を取るぞー!お父さんはどうしようかな♪

20150118_141727

 

産卵させたいと思っている方は、更にやることイッパイです!

行き当たりばったりの産卵は失敗してしまう確率が高いので、事前に情報収集と準備をしておきたいですね。

先ず、寒いところで冬眠させるとか…。(室内飼育で冬眠無しでも産卵する事はありますが、確実性は低いので…)

雄と雌を判別し、出来たら別々にするとか…。

どの雌とどの雄の子供が欲しいか悩み、決めるとか…。(雌一尾に対し雄二~三尾が理想的だそうです。)

適当な親魚がいない場合は全力で手に入れる。…とか!

いつ産卵させるか予定を立てるとか…。(私は自分の休日に産卵を合わせる様にしています。)

産卵予定日から逆算して雄を冬眠から起こす日、雌を起こす日、雄と雌を合わせる日の予定を立てるとか…。

産卵後、どうしたら良いかを勉強しておくとか…。

(孵化後の稚魚に、いつから何を与えたら良いのか!?どんな水で飼育すれば良いのか!?など…。)

稚魚水槽の準備や餌の準備をしておくとか…。

・・・などなど、まだまだやっておくと良い事はたくさんありそうですが…

決して以上の事をやらなければいけないという訳ではなく“暇な冬の楽しみ方の一つ”の提案として、

あくまでお暇なら…やらないよりはやってみたら春から夏、秋にかけての楽しみが 広がるんじゃないでしょうか!?

とにかく…早く暖かくなってほしいですね!(^^)!

 

今回は上野が担当させて頂きました(@^^)/~~~

ぬるま湯に強化チーム!

2015-02-06

こんにちは(^^)

でか金倶楽部の長良です。

 

先日、忘れ去られたように蓋をかぶった屋外のプラ舟を覗いてみました。

よかった!

生きてました(*^_^*)

秋からそれほど成長していない明け二歳魚たちですが、手を入れると刺さりそうな冷たい水の中

元気に藻をつついては食べていました。

自然環境に置かれた金魚達は、寒いこの時期に耐えてこそ、春に良い産卵ができるので

もうしばらく頑張って欲しいものです。

 

そんな厳しい環境のなかで生きる金魚にはたいへん申し訳ないのですが

今日は水温20℃という、ぬるま湯につかって生活している屋内の金魚達(明け二歳)の紹介です。

 

金魚専用の小部屋

(倉庫を勝手に使っているため家族からは大ブーイングなんですが、、、^^;)

”強化チーム” 親魚の横(右)の水槽

”強化チーム”
右の90cm水槽(左は親魚)

 

昨年11月初め ”強化チーム”と名付けられた十数匹の当歳魚がここに移され

愛情たっぷりの飼育がスタートしました。

下の画像は11月7日に撮ったものです。

2014.11.7

2014.11.7

 

水温は20℃に設定

冬とは感じない環境の中、食欲も旺盛となり1日3〜5回の給餌

毎朝の糞の掃除、

3日に1回程度の水換え

そんな充実した毎日をここまで一緒に過ごしてきました。

そして、2月4日現在

2015-02-04

2015.2.4

(見にくい画像ですみません^^;)

けっこう大きくなったでしょ!

これだけ成長してくれるとやっぱり嬉しいですね。

頻繁に行う水換えもぜんぜん苦になりません、

むしろ早く換えてやりたいと思っちゃいます。

(愛犬との散歩と同じ感覚ですかね^^;)

 

”無理をさせず、小刻みな餌やり”

”こまめな水換え”

”たっぷりの愛情(観察)”

 

そんな事を心がけて飼育していますが

とりあえずここまでは順調に来ているのではないでしょうか。

90センチの水槽も少し狭くなったような気もしますが

あと2ヶ月ほど、ここでガマンしてもらって春からは外の大きな舟でさらに大きくなって欲しいと

思っています。

 

外でじっと春を待っている子達もたいへんですが

いきなり冷たい水に換えられ、まだお腹空いてないのに食べさせられ、

毎日ガタガタさわがしい水槽のこの子たちも意外にたいへんかも(*ノω・*)テヘ

 

今後もこの強化チームは紹介していく予定なので

みなさん、またつきあってくださいね(^_^;)

 

ではまた。

 

 

 

 

 

運動会

2015-02-03

 

2月3日(火) 節分の日

 

朝、起きて来たら水槽の中が慌ただしい状態に。

 

水温17℃ もしかして、産卵?

 

念のために キツネの尻尾 を入れて来ました。

 

調べると明日が満月の大潮。 大丈夫かな?

でか金倶楽部より

毎年春になると産卵の時期をむかえます。寒い冬、生命の危機を感じ取った金魚たちは、暖かくなり始めると子孫を残そうと必死に追いかけっこをはじめるそうです。

とくに満月の夜にその行動は多く見られ、まさに生命の神秘ですね !

それにしても今年はまださむいというのに気の早い子達ですね。

Copyright© 2014 でか金倶楽部 Dekakin-club All Rights Reserved.

営業時間:8:30~19:00 定休日:毎週水曜日(祝日も休まず営業)