我が家の水槽!

2015-03-06

みなさん、こんにちは

寒かった2月も終わり、ようやく春の訪れを感じさせてくれる3月となりました。

水温が3~5℃だった外のプラ舟も今日見たら7℃と、ジャンボくん達の動きも少しづつ

良くなっているようです。

 

さて今日の話題なんですが、最近の金魚生活も時期的に特に何をするという訳もなく

ネタがなくて、、、、(*ノω・*)テヘ

困ったなぁ、先日紹介した強化チームも特に進展はないし、、、

 

考えた結果、今日は少しだけうちの”でか金水槽”を紹介したいと思います。

 

写真 2015-01-28 18 00 59 (1)

1800×60×60のアクリル水槽に20~30cmの親魚(3歳から5歳)が10尾

写真 2015-02-15 17 01 30

 

”でか金倶楽部”のイベント時に、みなさんのまえで泳いでた子や

HP、パンフレット、ポスターのモデルになってくれた子達です。

可愛いでしょ!(^^)

 

 

水温はヒーターなしで約14℃、1日に2回ほど低水温用の餌を少量あたえ

水換えは3日に一回程度、約180Lほど換えています。

(そんな頻繁に換える必要はありませんが、隣の強化チーム水槽の換水時にここの水を移しています)

 

写真 2015-03-04 11 41 13

 

ろ過器は上部式濾過器

ポンプで汲み上げた水をシャワー式に出し

ウールマット(物理濾過なのでなるべくふかふかで細かいものを選んでいます)

軽石(ケチって園芸用なので効いているかわかりません)

麦飯石(かなりの月日が経っているため、たぶん効き目なし)

セラミックろ過材(岡山のナガオ株式会社の物ですが、これがけっこういいような気がします。ここの硝化菌はかなりおすすめです!)

オーバーフロー

サイズは40×15×30と決して大きくありませんが、ある程度の濾過能力はあると思います。

 

この上部式に加え、投げ込み式の水作ジャンボをエアレーション&糞集めを目的に使用しています。

 

 

写真 2014-12-13 7 27 52

で、この子たちなんですが、昨年の夏から秋に調子を崩したせいで屋外での冬越し予定が

今シーズンは屋内水槽での冬越しとなりました。

水温が外に比べれはかなり高いので良く動きまわり元気なんですが

ちょっと心配なことが

”今年の春は産卵してくれるんだろうか?” ということです。

やはりしっかり冬(低水温)を経験していないので

毎年のようにだいたい決まった時期に産卵ができないんじゃないかなって

産卵が大きくズレると成長にも影響がでますし、困っちゃいます。

4月入ったら選出した個体を外のプラ舟に移し

4月末からゴールデンウィークのあたりでなんとか産卵してくれればと思っています

なかなかそんな上手くはいかないでしょうけど、、、(^_^;)

 

写真 2015-03-05 16 00 58

 

昨日、うちの近所を散歩していたら、たくさんの”ふきのとう”がでていました。

春はもうそこまで来ていますね。

春になったらブログネタも増えるんで

またいろいろなことを書かせていただきますね(*^_^*)

ではまた。

 

今回は長良が担当しました (^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2014 でか金倶楽部 Dekakin-club All Rights Reserved.

営業時間:8:30~19:00 定休日:毎週水曜日(祝日も休まず営業)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。