カタチからはいるタイプ

2015-01-12

「でか金倶楽部」 岸です。

少し違う角度から、自分も「でか金」との出会いを紹介したいと思います。

始めて出会ったのは今から5年ほど前、仕事で取材をしたのが始まりでした。

当時30センチ位に成長する金魚がいるという噂を聞き、取材をし、「でか金」の姿に衝撃を受けたのを覚えています。

しかし、そのころカブトムシやクワガタにはまっており、それ以上趣味を広げる余裕がなく本格的に飼育し始めるまでに3年もかかってしまいました。

自分は、なんでもカタチから入るタイプのため、我が家にはじめて「でか金」が来た日、早速ホームセンターへ・・・ そこでとりあえず60センチ水槽セットと水草、エアレーション、バクテリアを購入しました。

 

DSC_0360

↑60センチ水槽セット。もっともオーソドックスなセットで価格もお手頃

お手入れもしやすいですね。

 

それから、毎日のようにホームセンターへ通ったり、インターネットでいろんなアイテムを調べたり・・・ 2ヶ月後には、衝動買いで120センチ水槽を購入していました。

DSC_0334

↑金魚のいない120センチ水槽!

こうして、日課のようにホームセンターに通い、嫁に内緒で無駄遣いをしたことも・・・ ある意味病気です。

現在は、昨年春に産まれたたくさんの稚魚たちも仲間に入り、この水槽も満室になりましたが(^_^;) 今回は少し違った角度から「でか金」との出会いを紹介させていただきました。

おおきな水槽へのあこがれや、究極の濾過装置の自作など、いろいろと奥が深く楽しみ方もたくさん!みなさんもいろんな楽しみ方を模索してみては。

Copyright© 2014 でか金倶楽部 Dekakin-club All Rights Reserved.

営業時間:8:30~19:00 定休日:毎週水曜日(祝日も休まず営業)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。