オフシーズンだからこそ・・・(*^^)v

2015-02-13

皆さんこんにちは(@^^)/

相変わらず寒い日が続きますねぇ。

『でか金』達の動きも鈍いし……まさにシーズンオフ真っ盛り!って感じですか(-_-;)

しかしこんな時期だからこそやっておきたい事もあります。

屋外での低水温飼育魚は冬眠しているから春まで放置ではなく、定期的に健康チェックしてあげたいものです。

私も先月、屋外飼育槽の『でか金』の体にできものを発見し、あわてて治療しました。

早期発見だった為、今は完治して元気に泳ぎ回っていますが・・・

20150110_153444

見た事ないおできが!(@_@;)

 

それから低水温に弱い個体は転覆気味に浮いてしまい、そのまま凍って死んでしまったりもしますから

浮き気味のものは少しでも暖かい環境での飼育に切りかえてやってほしいものです。

また、室内で常温又は加温飼育されている『でか金』については

最もコンスタントに餌を食べ続けている魚はどれか!?

秋から最も成長した魚はどれか!?

大きく成長した魚の中でまだまだ大きくなりそうな体をしているのはどれか!?(伸び代に余裕がある魚体)

このあたりをしっかり見極め、春になったらどの魚を『でか金』に鍛え上げるか!!の選定もしておきたいですね。

どんな環境でどんな餌を与えたら大きく成長してくれるのかも調べて戦略を練り、

成長期本番を迎える前の事前準備を万端にしておくと、春からの巨大化が加速するかもしれませんよ♪

 

20150118_142410

この春はこの子の卵を取るぞー!お父さんはどうしようかな♪

20150118_141727

 

産卵させたいと思っている方は、更にやることイッパイです!

行き当たりばったりの産卵は失敗してしまう確率が高いので、事前に情報収集と準備をしておきたいですね。

先ず、寒いところで冬眠させるとか…。(室内飼育で冬眠無しでも産卵する事はありますが、確実性は低いので…)

雄と雌を判別し、出来たら別々にするとか…。

どの雌とどの雄の子供が欲しいか悩み、決めるとか…。(雌一尾に対し雄二~三尾が理想的だそうです。)

適当な親魚がいない場合は全力で手に入れる。…とか!

いつ産卵させるか予定を立てるとか…。(私は自分の休日に産卵を合わせる様にしています。)

産卵予定日から逆算して雄を冬眠から起こす日、雌を起こす日、雄と雌を合わせる日の予定を立てるとか…。

産卵後、どうしたら良いかを勉強しておくとか…。

(孵化後の稚魚に、いつから何を与えたら良いのか!?どんな水で飼育すれば良いのか!?など…。)

稚魚水槽の準備や餌の準備をしておくとか…。

・・・などなど、まだまだやっておくと良い事はたくさんありそうですが…

決して以上の事をやらなければいけないという訳ではなく“暇な冬の楽しみ方の一つ”の提案として、

あくまでお暇なら…やらないよりはやってみたら春から夏、秋にかけての楽しみが 広がるんじゃないでしょうか!?

とにかく…早く暖かくなってほしいですね!(^^)!

 

今回は上野が担当させて頂きました(@^^)/~~~

Copyright© 2014 でか金倶楽部 Dekakin-club All Rights Reserved.

営業時間:8:30~19:00 定休日:毎週水曜日(祝日も休まず営業)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。